Rider Journal(ライダージャーナル)

特撮を愛するアラサー男子のブログです。主に仮面ライダーの感想や玩具レビューの記事を投稿しています。

飛電ゼロワンドライバーの先行抽選販売ってどうなの!?

プレミアムバンダイにて、8月1日11:00〜8月2日10:59の24時間限定で新仮面ライダー、仮面ライダーゼロワンの変身ベルト「DX飛電ゼロワンドライバー」の先行販売の抽選が受け付けられました。

 

私の結果は、、落選でした。

Twitter見る限りは、そこそこ当たった人多いのかな、という印象です。

 

ただ、これやる意味ある?というのが率直な感想です。

そう思う理由が2つあります。

 

 

1つは、プレミアムバンダイのユーザーは大人、親ではなく大きいお友達が大半だということ。

私も含めてですが、ファンは何か特別な仕掛けがなくても、黙って買うわけです。「ちょっと安くなってるから」「先に手に入るから」で動くようなことは少ないんじゃないかと思います。

もし「先に手に入るから」という理由で気軽に抽選に応募した人がいたとしても、外れてしまったら「まあ外れたし今回は見合わせようか」と思うのではないかと。生産が間に合わないということはないだろうし、単なる「先行販売」にしたほうが売上はたったのではないかと思います。

 

2つめは、「先行抽選販売」が明らかに転売業者の格好の獲物になってしまうということ。

昨今、限定ファッションアイテムや、レアカード、限定ライドウォッチも然りですが、転売ヤーがメルカリやヤフオクで暗躍しているのは明らかで、できるだけの対策はしたほうが企業としてのイメージも保たれることでしょう。

「先行抽選販売」なんてすると、転売ヤーがアカウント大量に作成して手に入れようとするのは明白です。そして本当にほしい人には手が届かないという悲劇が起きてしまうわけです。今回も、既に定価以上の値がついて販売されています。

 バンダイさんはこれを分かってやってるのであれば、けっこうひどいなと思います。

 

今回の件以外でも、バンダイさんは売り方どうなの?と思うことは多々あります。

特にプレミア化するのが目に見えてる一般販売のフィギュアーツは直販すれば、利益も多いし欲しい人の手にも定価で届けられると思うのですが、難しいんですかねえ。

もっとがんばって、バンダイさん!

 

 

仮面ライダーゼロワン DX飛電ゼロワンドライバー

仮面ライダーゼロワン DX飛電ゼロワンドライバー