Rider Journal(ライダージャーナル)

特撮を愛するアラサー男子のブログです。主に仮面ライダーの感想や玩具レビューの記事を投稿しています。

『仮面ライダージオウ』43話感想 暴かれるスウォルツの陰謀

42話でスウォルツのに囚われてしまったツクヨミ。
そして、彼の妹であることを告げられてしまいました。
今週も『仮面ライダージオウ』第43話「2019: ツクヨミ・コンフィデンシャル」の感想いってみましょう!


スウォルツとツクヨミ、ウォズの出自

今回明らかになった、スウォルツ、そして妹であるツクヨミ、預言者ウォズの過去。
ポイントは5つです。

①彼らは別の時間軸の存在である。
②スウォルツ・ツクヨミは王家の出身である。
③ツクヨミは次の王の候補であった。
④スウォルツは自らが王となるべく、ツクヨミの記憶を消去し、別の時間軸(=オーマジオウが王となる、ソウゴ・ゲイツの時間軸)へ追放。
⑤ウォズはスウォルツ、ツクヨミの動きを監視するため、オーマジオウの時間軸へとやってきた。


①について、『ジオウ』の物語において、「別の時間軸」という概念が出てくるのは意外でした。
これまで『ジオウ』では、たくさんのオリジナルキャスト、レジェンドライダーが登場しましたが、すべて本編からの地続きの存在でした。
これはある意味、『ディケイド』で展開していた「リ・イマジネーション」の世界のアンチテーゼとも言える手法で、単にキャラクターを活躍させてお祭りをするのではなく、これまで平成ライダーを応援してきた視聴者の期待に応える意味も込めて、登場人物・ライダーともに「つながった時間軸」をぶらざすに進んできた側面がありました。

 

「別の時間軸」といえば、『ディケイド』を連想せざるを得ないことや、ディケイド=門矢士が第27話 「すべてのはじまり2009」以降、スウォルツやツクヨミと接点を持ち続けていることから、彼らは士が旅する時間軸のひとつからやってきたのでは?と勘ぐってしまいますが、果たして。

 

④、自らが王となるというつもりだったというスウォルツ。
ではこれまでのアナザーライダーの製造、2009年のバスツアーの目的は何だったのか。

 アナザーライダーについては、いずれはその力を自分のものにしようと、どの力が一番強いのかを試していたのかもしれません。
バスツアーについては、将来的に加古川飛流を利用とするための布石に過ぎなかったのでは、と思います。あの時にソウゴと出会ったいたことが本当にオーマジオウの未来へ繋がっていたのかどうか…

 

⑤について、ウォズはツクヨミを監視するためにレジスタンスに入ったということですね。
途中でオーマジオウ側に寝返ったこと、「我が魔王」と常磐ソウゴに仕える理由はまた別にありそうです。スウォルツに対抗できる王としてオーマジオウを君臨させるという作戦!?
これはウォズもその一人である歴史の管理者「クウォーツァー」が登場する劇場版で明らかになることでしょう。

 


ディケイドの力奪われる

スウォルツは時をとめる能力を使い、ディケイドの動きを封じ、力を奪ってしまいました。アナザーディケイドウォッチが生成されたことから、スウォルツ自らがアナザーディケイドとなって力を発揮、王への道を進んでいくものと考えられます。

アナザーディケイドの力がどんなものか気になるところですが、ディケイドと似た力なのであれば、全てのアナザーライダーに変身する能力があったら面白いですね。画的には41-43話で過去のアナザーライダーが登場したばかりで新鮮味はないですが…

この時止め能力、どこかで見たと思ったら『エグゼイド』の仮面ライダークロノスと全く同じ戦い方ですね 笑

 


歴史改変元に戻る

今回いろいろありすぎて、最も重要で緊急を要するはずの加古川飛龍の暗躍がどうしてもちっぽけな独りよがりの悪ふざけにしか思えなくなってしまいましたね…
ジオウ、ゲイツ、ウォズの力によってあっさりとやられてしまいました。飛龍くんは何も話さないまま終わってしまったので、是非また冬映画等で正義のヒーローとして活躍してほしいものです。

 


海東の陰謀

海東はスウォルツに手を貸しつつ、オーラ・ウールにグランドジオウライドウォッチを渡すなど話を掻き乱します。
さらに、ディケイドの力を奪おうとするスウォルツを手助けし、最後にアナザージオウⅡウォッチという「お宝」を奪って去ってしまいました。

彼は単に話を掻き乱すだけの存在なのか?
アナザージオウⅡウォッチによって歴史改変を企んでいるのか?

まだまだ彼の動きから目を離せません。
でも、やはり個人的には『ディケイド』の頃から捻れた友情を持つ士を見捨てることはしてほしくないですね。白ウォズの預言ノートや歴史改変の力を使って士を助けてほしいですね。

 


さてさて次回44話、未来から湊ミハル=仮面ライダーアクアの登場に、アナザードライブ、アナザーディケイドの誕生と盛りだくさん。
残されたオーラ・ウールはどう動くのか?
劇場版の公開も近づき、『ジオウ』クライマックスもいよいよですね。

 

 

仮面ライダージオウ DXディケイドライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXディケイドライドウォッチ